‘好き’をマイペースで…


by y-kokano
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

雑誌への投稿

娘の友達が雑誌へ色んな投稿を続けているらしい。

「載ったん?」と私。
「載った事ないらしい。そんなん、載るわけないやんなー。」と娘。


「そんなことないでー。」と言って、2階から古ぼけた雑誌を持って降りた…。

**********

高校生の頃
「軟式テニス」という月刊誌を読んでいた。

キャプテンをしていて、
其れゆえの愚痴愚痴内容を(その頃から愚痴か!!??)何回か投稿もした。

そのうち3回載って
1回は今月の大賞ってのに選ばれてラケットをもらった。

私の投稿を読んで共感したのか、
「○○さん(私のペンネーム)、文通してください。」と
文通欄(メールが無い時代ですからね。文通だって文通!!文通好きだったけど。)
に名指しで書かれた事もあった。

**********

今後有るまいと、載った3冊を後生大事に残してあり、
いそいそと娘に見せた私。
娘は載った3つの投稿を読み、にやり。


「ばれへんかったん?」

「あー。ばれたよ。男子テニスのキャプテンと、先輩と他校のテニス友達。」

そう。同学年の女子にはばれなかったんだよねぇ。
ま、ばれても良い内容だったけど。

むしろ、心の声だったから、バレて欲しかったかも…。
[PR]
by y-kokano | 2009-04-11 08:19 | 思い出